加工事例

大型機器の設計・製作

製作設計サービス
加工方法
MC
ご要望・お悩み
従来の発注先が短納期での納品に対応できなくなったため、安定した製作が可能な発注先をお探しとのことでご相談を受けました。図面がなく現物のみとのことでしたので、今回の製作に際し設計を見直したいとのことでした。
ご提案・製作設計
製作風景
  • ・ウォータージェットで上下面をフライス加工済(2F)の材料に、穴と切欠きを加工(A5052 t20)
  • ・小径穴であれば、キリ加工で容易に加工できますが、大径穴、角穴、切欠があるとそうはいきません
  • ・レーザーやプラズマ切断で、これらの加工をしてしまうと、熱歪が発生し、2F材の意味がなくなってしまいます
  • ・ウォータージェット加工であれば熱歪の心配は不要なため、どんな形状にも加工が可能です

「安価な2F材や6F材」+「ウォータージェットで穴・切欠き加工」の組合わせで、圧倒的なコストダウンが実現します!

製作風景

図面を新たに設計し、◯◯の加工部分についてはコストダウンを目的とした改良を施しました。
従来の製造では◯◯加工を使用していたとのことですが、加工方法を切り替えることでより安定した製作が可能となり、短納期での納品が実現できました。

「適した加工方法がわからない」「大量発注を可能にしたい」などのご要望にも柔軟に対応いたします。

トップに戻る